ごはん大好き!

おいしいものが大好き!三河地区在住の筆者が食べたおいしいお店を紹介するページです。

宮ザキ園

 ごはん大好き!

どうも、めがねマンです。

 

本日紹介するのは、岡崎市宮ザキ園さんです。

 

 

宮ザキ園

f:id:meganeman1226:20180901162054j:plain

岡崎市の北部、ぬかた地区にあります。

最寄の名鉄本宿駅までは車で30分。

山とお茶畑に囲まれたお店です。

 

f:id:meganeman1226:20180901162129j:plain

黒い板壁が和のかっこいいお店です。

こちらの宮ザキ園さんは、地元では有名なお茶屋さんで、もともとお茶の加工場だったスペースの一部をカフェスペースに改装したそうです。

 

店内

f:id:meganeman1226:20180901163007j:plain

f:id:meganeman1226:20180901163143j:plain

古民家風の内装がとても渋くてかっこいいです。

 

f:id:meganeman1226:20180901163210j:plain

お茶の木箱と木製スピーカー

現代と歴史のバランスが絶妙です!

 

f:id:meganeman1226:20180901163347j:plain

f:id:meganeman1226:20180901165644j:plain

f:id:meganeman1226:20180901163408j:plain

土壁の落ち着いたカフェスペースです。

ではさっそく美味しいお茶スイーツをいただきましょう♪

 

今日のいただきます

 

かき氷 和紅茶

1,200円

 

f:id:meganeman1226:20180901163706j:plain

お店のかんばん商品「和紅茶」を使ったかき氷

ふわっと香る紅茶の香りがたまりません。

なんと9月からの新メニューということで初日にいただくことができました♪

 

 

かき氷 抹茶 

1,000円f:id:meganeman1226:20180901163930j:plain

こちらもさすがお茶屋さんの抹茶!

甘すぎない絶妙の甘さの抹茶シロップでした。

 

 

かき氷 ほうじ茶

1,000円f:id:meganeman1226:20180901164210j:plain

私が一番美味しいと思ったのがコチラです♪

口に入れた瞬間、ほうじ茶の香ばしい香りが口から鼻までふわっと広がります。

それが一口一口、毎回続いてもうほうじ茶好きにはたまらない一品です。

 

かき氷の氷はぬかた地区の天然水で作っているそうで、口に入れるとすーっと溶けてしまう優しい氷でした。

 

お茶

f:id:meganeman1226:20180901172733j:plain

かき氷で冷えた口の中を付け合せのお茶が温めてくれ、冷たいかき氷と温かいお茶は最高の組み合わせです。

 

今日もごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

注文の番号札f:id:meganeman1226:20180901165752j:plain

こんなところまで和。渋すぎます!

 

 

和紅茶

 750円

f:id:meganeman1226:20180901172502j:plain

 お茶屋さんなので、もちろんお茶の販売もやってますよ~

私は和紅茶購入しました。

淹れ方も書いてあるので、自宅で美味しい和の紅茶をいただけます♪

 

店舗情報

 

HP:宮ザキ園 Miyazakien | 1820年創業 日本茶と「わ紅茶」のある暮らし 愛知・三河の有機茶園・産地問屋

住所:岡崎市石原町相野8

営業:10:00~17:00

定休:木曜 年末年始 お盆

駐車場:約10台

席数:約20席

予算:400円~

特記:お手洗いがありませんので、事前に済ましてくると良いと思います。

岡崎市街方面から車でお越しの際は10分ほど手前の片寄町の天恩寺駐車場に立派な公衆お手洗い「水明亭」がありますのでそちらがオススメです。

 

岡崎かき氷街道で盛り上がるぬかた地区。

ぬかたの恵、超軟水「神水」仕込み~おかざき・かき氷街道 公式サイト~

1820年創業の歴史あるお茶屋さん「宮ザキ園」でいただくかき氷やソフトクリームはいかがでしょうか。